青年部会について

スローガン

我々、岡山県遊技業協同組合青年部会は、会員の総親和を図るとともに、業界の先輩らの築いた事業をより発展させ、更に時代を先取りした経営を行うための調査・研究・研修・啓発その他これに関連する必要な活動を行いもって、遊技業界の発展と社会的地位向上に貢献する事を目的とし、青年の特性を生かし、地域社会に対する奉仕活動や健全営業の施策の実践等、様々な事業を率先して行動する事を宣言いたします。

青年部会概要はこちら

代表者ご挨拶

岡山は古くから交通の要衝として発展し、また晴れの国と称される程、年間雨量も非常に少なく気候も温暖であり、また自然災害も少ないことから近年は災害地などからの移住者が多く注目を浴びておる街でございます。

そんな街で、新たに「青年部会」としてスタートするに至ったのは、先輩らの築いた54年の歴史ある「岡山県遊技業協同組合」やその他様々な事業をより発展させる為に、更には遊技業界の社会的地位向上の為に、我々若い力が総親和を図る共に青年の特性を生かし積極的に活動を行うことが極めて意義の深いことであるとメンバー一同考えたからでございます。

昨今では遊技客が全国的に減少する中、釘曲げや新基準機の問題、そしてそれに伴う中古機流通の問題と様々な問題がございますが、これら問題をこの青年部でいち早く調査・研究し、その研究結果を生かし健全化営業に務めることがファンの減少を食い止め、更にはファン拡大に繋がるものと私自身、確信しております。

また、この青年部会は皆様のご協力の下、全国で24番目に立ち上がった会でございます。年に1度、全国青年部会も開催され、横の繋がりも活発化しておる中で我々の青年部会発足がきっかけとなり、現状青年部のない残り23の地域に一日でも早く青年部会が発足し、今以上の交流ができればと思っております。

この会は会員数もまだまだ不十分であり、未熟な会でございますが遊技業界の発展と社会的地位向上に貢献する為に精一杯活動し、必ずやより良い会に創り上げて参ります。

これからの我々の活動を温かく見守っていただき、叱咤激励を踏まえ、今後ともこれまでと変わらぬご指導、ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

入会について

入会申込書はこちら

メンバーシートはこちら

 

新着情報

  1. 10月29日、岡山ドームにて西日本肢体不自由児ティーボール交歓大会が開催されました。
  2. 9回目となる「全国遊技業青年部会交流会」は茨城県遊協青年部会のもと10月26日、全国各地の青年部員7...
  3.     岡山県遊技業防犯協力会会長 千原行喜(左)と岡山県警察生活安全部長 吉村清孝氏(右)平成...
  4. 岡山県遊技業協同組合および岡山県遊技業防犯協力会が行う寄付・寄贈は、組合員から集めた組合費等を財源と...
  5. 7月31日に青年部会の社会貢献事業である、遊技台寄贈が行われました。

アーカイブ