青年部会について

スローガン

我々、岡山県遊技業協同組合青年部会は、会員の総親和を図るとともに、業界の先輩らの築いた事業をより発展させ、更に時代を先取りした経営を行うための調査・研究・研修・啓発その他これに関連する必要な活動を行いもって、遊技業界の発展と社会的地位向上に貢献する事を目的とし、青年の特性を生かし、地域社会に対する奉仕活動や健全営業の施策の実践等、様々な事業を率先して行動する事を宣言いたします。

青年部会概要はこちら

代表者ご挨拶

初めまして。
この度、岡山県青年部会長を努めさせていただく事となりました、光本秀兵でございます。

まず初めに、岡山県青年部会としてスタートするに至ったのは、諸先輩方が築いてこられた54年の歴史ある「岡山県遊技業協同組合」やその他様々な事業をより発展させる為に、更には遊技業会の社会的地位向上の為に、我々若い力が総親和を図ると共に青年の特性を生かし積極的に活動を行うことが極めて意義の深いことであるとメンバー一同考えたからでございます。

そんな青年部会が発足し3年が経ちました。

これからも前任者の意思を引き継ぎこの業界を発展させ次世代へ残して行く為に更なる向上を図って行きたい所存でございます。

さて我々業界は今、様々な問題が山積しております。

昨今の「IR推進法案」の動向も気になるところですが、我々の業界では「新規則機の問題」や「高射幸性機の撤去比率問題」が取り沙汰され、業界として素早い対応が求められています。

また、消費税の増税や受動喫煙問題も今後、必ず我々にとって解決していかなければならない問題となります。

このような時代であるからこそ青年部会員一同、一致団結し、お客様の立場に立った考え方で常に業界の先行きを考え、積極的に行動し、市民感覚から乖離することなく「大衆娯楽」の提供者として、社会に対してより誠実に、また謙虚に貢献し岡山県青年部会をより良い形へ発展させていきます。

結びに、これからの活動を温かく見守って頂き、叱咤激励を踏まえ、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

入会について

入会申込書はこちら

メンバーシートはこちら

 

新着情報

  1. 11月11日、岡山ドームにて星野仙一杯西日本肢体不自由児ティーボール交歓大会が開催されました。
  2. 千原行喜岡山県遊協理事長平成30年11月1日、岡山県遊技業協同組合/同防犯協力会は、岡山市北区の...
  3. 今年7月に起きた西日本豪雨災害の復興義援金のご協力をいただきました。
  4. 岡山県遊技業協同組合および岡山県遊技業防犯協力会が行う寄付・寄贈は、組合員から集めた組合費等を財源と...
  5. 8月11日青年部会が毎年行っている子供の「車内放置防止キャンペーン」として、今年度は倉敷市内の組合加...

アーカイブ