活動報告

中国地区3県(岡山・広島・山口)の遊技業協同組合理事長が広島国税局を訪問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国税庁からの「確定申告に関する広報依頼」を受け2月19日、中国地区3県(岡山、広島、山口)の遊技業協同組合理事長が広島国税局を訪問し、各組合員ホールでのポスターやデジタルサイネージ、店内外のLEDビジョン等にて行っている確定申告への広報活動協力の取組みについて説明を行いました。説明後には、池田国税広報広聴室長から謝意と「実際のホールの広報の状況を見てみたい」などと述べられホールの取組みに関心を寄せられました。

[左奥より]
●池田 美代子(総務部 国税広報広聴室 室長)
●木坂 浩子(総務部 国税広報広聴室 室長補佐)
●上田 俊寛(総務部 国税広報広聴室 係長)
[右奥より]
●金 栄作(山口県遊技業協同組合 理事長)
●延川 章喜(広島県遊技業協同組合 理事長)
●千原 行喜(岡山県遊技業協同組合 理事長)
●高見 浩三(岡山県遊技業協同組合 専務理事)

関連記事

新着情報

  1. セミナーの冒頭、あいさつをする岡山県遊協 千原行喜理事長会場の様子 2022年10月7日、岡...
  2. 岡山県遊技業協同組合が行う寄付(寄贈)は、組合員から集めた組合費等を財源としています。
  3. 訓練後、取材対応する三井浩一支部長「子ども連れでの駐車場入場禁止」や「駐車場の定期的巡回」等、ホ...
  4. (左から)金沢副理事長、千原理事長、(一財)岡山県青少年財団 末長理事長、三井副理事長6月16日...
  5. 献血会場にて(千原理事長(右から2人目)、三井副理事長(一番左)、光本常務理事(一番右))当組合...

アーカイブ