活動報告

社会貢献活動(献血奉仕)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

献血会場にて(千原理事長(右から2人目)、三井副理事長(一番左)、光本常務理事(一番右))

当組合は、1983年(昭和58年)から社会貢献の一環として毎年献血奉仕活動を行っており、今回で40回目を迎える。
昨年、一昨年は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止等の理由から、例年の総会会場実施を見合わせ岡山市内の献血ルームへ足を運んでいただく方法にて実施。
今年は多くの方に協力いただくことを目的とし、下記22日間の日程等で関係者に協力を呼び掛けたところ、期間外の献血者を含めて約100名が協力した。
6月15日(水)には、千原行喜理事長、三井浩一副理事長、光本秀兵常務理事が献血ルーム「うらら」を訪問し献血に協力した。

実施期間 : 5月20日(金)~6月10日(金)の22日間

場  所 : 岡山市内2か所の献血ルーム「うらら」、「ももたろう」

献血中の千原理事長(上)、三井副理事長(左)・光本常務理事(右)の様子

関連記事

新着情報

  1. 岡山県遊技業協同組合が行う寄付(寄贈)は、組合員から集めた組合費等を財源としています。
  2. 訓練後、取材対応する三井浩一支部長「子ども連れでの駐車場入場禁止」や「駐車場の定期的巡回」等、ホ...
  3. (左から)金沢副理事長、千原理事長、(一財)岡山県青少年財団 末長理事長、三井副理事長6月16日...
  4. 献血会場にて(千原理事長(右から2人目)、三井副理事長(一番左)、光本常務理事(一番右))当組合...
  5. 令和3年11月12日(金)、遊技会館4階会議室にて青年部会研修セミナーを開催しました。

アーカイブ