活動報告

赤磐支部が子どもの車内放置事案対応等の訓練実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

訓練後、取材対応する三井浩一支部長

「子ども連れでの駐車場入場禁止」や「駐車場の定期的巡回」等、ホールでは子どもの車内放置による事故を未然に防ぐための活動に日々取り組んでいるところであるが、7月7日(木)、赤磐支部(三井浩一支部長)では、赤磐市内パチンコ店「クラウン2」駐車場において、赤磐警察署、赤磐市消防本部協力のもと子どもの車内放置事案対応等の合同訓練を行った。

≪訓練内容≫
巡回中のホール従業員が、施錠された車内に意識のない状態の幼児(人形)を発見し、110番・119番へ通報。
駆けつけた警察官が車両の窓ガラスを割り意識のない幼児を車外へ救出。心肺停止状態の幼児に、警察官と従業員とが協力してAED(自動体外式除細動器)による心肺蘇生を行い、到着した消防隊員に引き継ぐという想定で実施。
また、それら訓練終了後には、警察官及び消防隊員の指導を受け、実際に車両の窓ガラスを割ったりAEDを使用する等の日ごろ体験できない訓練も実施された。

≪参加者≫25人
・赤磐支部支部長 三井浩一
・パチンコ店「クラウン2」従業員 3人
・その他ホール関係者       9人
・赤磐警察署警察官        7人
・赤磐市消防本部 消防隊員    5人

≪訓練用車両≫
・岡山県自動車リサイクル協同組合様よりご提供

関連記事

新着情報

  1. セミナーの冒頭、あいさつをする岡山県遊協 千原行喜理事長会場の様子 2022年10月7日、岡...
  2. 岡山県遊技業協同組合が行う寄付(寄贈)は、組合員から集めた組合費等を財源としています。
  3. 訓練後、取材対応する三井浩一支部長「子ども連れでの駐車場入場禁止」や「駐車場の定期的巡回」等、ホ...
  4. (左から)金沢副理事長、千原理事長、(一財)岡山県青少年財団 末長理事長、三井副理事長6月16日...
  5. 献血会場にて(千原理事長(右から2人目)、三井副理事長(一番左)、光本常務理事(一番右))当組合...

アーカイブ