活動報告

伊原木岡山県知事を訪問(寄付)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寄付金を手渡す岡山遊技業協同組合 理事長 千原 行喜

(写真左から) 金沢 副理事長、千原理事長、伊原木知事、三井副理事長、髙見専務理事

当組合は、12月26日、地域貢献福祉活動として岡山県福祉基金(桃太郎あいのともしび基金)に100万円の寄付を行い、代表の伊原木隆太県知事から感謝状を授受しました。

●贈呈日時
2019年12月26日(木)

●寄付金について
岡山遊技業協同組合は、昭和49年に「善意の箱募金」を設立。売り上げの一部を組合員で積み立て、年末に基金の一部を岡山県の社会貢献活動などに役立てていただいています。

関連記事

新着情報

  1. 岡山県遊技業協同組合および岡山県遊技業防犯協力会が行う寄付・寄贈は、組合員から集めた組合費等を財源と...
  2. 6月23日、第29回 全日本遊技事業協同組合連合会 通常総会 及び 全日防連通常総会がTKPガーデン...
  3. 令和2年度の岡山県遊技業協同組合・岡山県遊技業防犯協力会の通常総会及び理事会を開催しました。
  4. 国税庁からの「確定申告に関する広報依頼」を受け2月19日、中国地区3県(岡山、広島、山口)の遊技業協...
  5. 2月13日、第11回全国遊技業青年部交流会を岡山市の「ANAクラウンプラザホテル岡山」で開催しました...

アーカイブ