活動報告

障害者の就労支援及び児童施設へのプレゼント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月20日、岡山市の児童施設善隣館さまにて子供たちへのクリスマスプレゼントの贈呈式を行いました。

プレゼントは、障害者の就労支援をされている岡山県セルプセンターに協力していただき、県内の障害福祉サービス事業所で作られたお菓子や雑貨、日用品を詰め合わせたものを用意しました。

この活動で児童施設の職員や就労支援をサポートされている方々から、施設の現状や実際の現場のニーズなど、今後、社会貢献活動を行っていくうえで非常に参考になる話を聞くことができました。

 

関連記事

新着情報

  1. 伊原木県知事(右)から感謝状を受け取る千原理事長(写真左から) 髙見専務理事、金沢副理事長、千原...
  2. 新天地育児院 梅里拓志院長(左)へ2021年12月24日(金)、児童養護施設「社会福祉法人 新天...
  3. 千原行喜理事長(右)から山陽新聞社会事業団(大橋宗志専務理事(左))へ岡山県遊技業協同組合は、社...
  4. セミナーの冒頭、あいさつをする岡山県遊協 千原行喜理事長会場の様子 2021年12月8日、岡...
  5. 岡山県遊技業協同組合および岡山県遊技業防犯協力会が行う寄付・寄贈は、組合員から集めた組合費等を財源と...

アーカイブ