活動報告

西日本豪雨災害義援金等を寄託・寄付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

義援金を手渡す岡山県遊協理事長 千原行喜(左)

当組合は、12月25日、西日本豪雨の被災者支援を目的として県下ホールに設置した募金箱により集まった義援金 249万6367円を、山陽新聞社会事業団へ寄託した。

~被災者の方が一日も早く元の生活に戻れますよう、組合員一同、改めて祈念申し上げます~

関連記事

新着情報

  1. 伊原木県知事(右)から感謝状を受け取る千原理事長(写真左から) 髙見専務理事、金沢副理事長、千原...
  2. 新天地育児院 梅里拓志院長(左)へ2021年12月24日(金)、児童養護施設「社会福祉法人 新天...
  3. 千原行喜理事長(右)から山陽新聞社会事業団(大橋宗志専務理事(左))へ岡山県遊技業協同組合は、社...
  4. セミナーの冒頭、あいさつをする岡山県遊協 千原行喜理事長会場の様子 2021年12月8日、岡...
  5. 岡山県遊技業協同組合および岡山県遊技業防犯協力会が行う寄付・寄贈は、組合員から集めた組合費等を財源と...

アーカイブ