活動報告

西日本豪雨災害義援金等を寄託・寄付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

義援金を手渡す岡山県遊協理事長 千原行喜(左)

当組合は、12月25日、西日本豪雨の被災者支援を目的として県下ホールに設置した募金箱により集まった義援金 249万6367円を、山陽新聞社会事業団へ寄託した。

~被災者の方が一日も早く元の生活に戻れますよう、組合員一同、改めて祈念申し上げます~

 

≪そのほかの寄付(毎年年末に実施)≫                               (12月17日)社会貢献活動の一環として山陽新聞社会事業団、テレビせとうち、山陽放送、岡山放送、西日本放送、瀬戸内海放送(敬称略・順不同)に合計175万円。                       (12月27日)岡山県福祉基金(桃太郎愛のともしび基金、代表 伊原木隆太県知事)に100万円。〔昭和49年から実施〕

伊原木隆太県知事(中央)から感謝状を授受                               左から 金沢副理事長、千原行喜理事長、伊原木知事、三井副理事長、髙見専務理事

 

 

 

関連記事

新着情報

  1. 12月27日(木)、先日開催いたしました岡山県遊技業協同組合青年部会チャリティゴルフコンペで集まりま...
  2. 11月21日(水)岡山国際ゴルフ倶楽部にて第3回岡山県遊技業協同組合青年部会チャリティゴルフコンペ並...
  3. 義援金を手渡す岡山県遊協理事長 千原行喜(左)当組合は、12月25日、西日本豪雨の被災者支援を目...
  4. 11月11日、岡山ドームにて星野仙一杯西日本肢体不自由児ティーボール交歓大会が開催されました。
  5. 千原行喜岡山県遊協理事長平成30年11月1日、岡山県遊技業協同組合/同防犯協力会は、岡山市北区の...

アーカイブ