お知らせ

子どもの車内放置防止対策のための 駐車場等巡回(警戒)活動中!

  • 2017.6.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お子様を駐車中の車内に放置することは、児童虐待であるとともに、不慮の事故にもつながりかねません。

本年5月には、生後2か月の乳児が死亡する誠に痛ましい事件が発生しています。

各ホールでは、「お子様連れのお客様の駐車場入場禁止」や「駐車場等の定期的な巡回」、「店内放送」など、事故の未然防止に努めておりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

また、駐車場や周辺道路などで車内放置されているお子様を見かけた方は、至急ホールスタッフまでご連絡ください。

強化期間 ゴールデンウィークから10月及び年末年始
特別強化期間  7月、8月の2か月間

新着情報

  1. 千原行喜岡山県遊協理事長平成30年11月1日、岡山県遊技業協同組合/同防犯協力会は、岡山市北区の...
  2. 岡山県遊技業協同組合および岡山県遊技業防犯協力会が行う寄付・寄贈は、組合員から集めた組合費等を財源と...
  3. 8月11日青年部会が毎年行っている子供の「車内放置防止キャンペーン」として、今年度は倉敷市内の組合加...
  4. このたびの西日本を中心とした「平成30年7月豪雨」災害により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上...
  5. 7月28日、岡山市の児童施設善隣館に対し、ブックオフコーポレーションより提供していただいた絵本・図鑑...

アーカイブ