活動報告

児童施設への児童書寄贈について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月28日、岡山市の児童施設善隣館に対し、ブックオフコーポレーションより提供していただいた絵本・図鑑・小説・漫画などの児童書の寄贈を行いました。

この企画は株式会社そごう西武さまと協力して行ったもので、当日は岡山県のキャラクターももパチロー君も登場し、青年部部会員と共に子どもたちと触れ合い、式を盛り上げてくれました。

同様の企画で、県内の児童養護施設数か所にも児童書の寄贈を実施しており、今後も地域の子供たちのために継続的に取り組んでいく計画をしています。

関連記事

新着情報

  1. セミナーの冒頭、あいさつをする岡山県遊協 千原行喜理事長会場の様子 2022年10月7日、岡...
  2. 岡山県遊技業協同組合が行う寄付(寄贈)は、組合員から集めた組合費等を財源としています。
  3. 訓練後、取材対応する三井浩一支部長「子ども連れでの駐車場入場禁止」や「駐車場の定期的巡回」等、ホ...
  4. (左から)金沢副理事長、千原理事長、(一財)岡山県青少年財団 末長理事長、三井副理事長6月16日...
  5. 献血会場にて(千原理事長(右から2人目)、三井副理事長(一番左)、光本常務理事(一番右))当組合...

アーカイブ