活動報告

「平成30年7月豪雨」被災者支援活動としてホールに募金箱設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この度の豪雨災害により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と一日も早い復興を心より お祈り申し上げますとともに、当組合も復興支援に取り組んでまいりたいと考えております。

7/19追記 現在、当組合ではこの災害で被災された方々に対する義援金を募るため、組合員店舗に募金箱設置の協力を仰ぎ募金活動を行っております。

関連記事

新着情報

  1. セミナーの冒頭、あいさつをする岡山県遊協 千原行喜理事長会場の様子 2022年10月7日、岡...
  2. 岡山県遊技業協同組合が行う寄付(寄贈)は、組合員から集めた組合費等を財源としています。
  3. 訓練後、取材対応する三井浩一支部長「子ども連れでの駐車場入場禁止」や「駐車場の定期的巡回」等、ホ...
  4. (左から)金沢副理事長、千原理事長、(一財)岡山県青少年財団 末長理事長、三井副理事長6月16日...
  5. 献血会場にて(千原理事長(右から2人目)、三井副理事長(一番左)、光本常務理事(一番右))当組合...

アーカイブ