活動報告

岡山県遊技業協同組合 通常総会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡山県遊技業協同組合は6月17日、岡山市内の岡山プラザホテルで通常総会を開催し、定款の一部変更や役員の補充選任などを盛り込んだ事業計画案を採択した。

理事長挨拶

冒頭の挨拶で松村高男理事長は

法令遵守、健全営業は当然のこと、業界が社会的に信頼され評価されるためにも、射幸性の抑止、のめり込み対策や子ども事故防止などの施策を一層強力に取り組むことが重要。組合員が一致団結し、総力を挙げて取り組んでいく

と述べ、諸問題の解決に向けた取り組みを積極的に推進していくと語りました。

祝賀パーティー

総会終了後には、総会祝賀会が開催され、岡山県遊協関係者や関連業者が出席し組合員間の親睦を深めました。

 

青年部

私たち青年部会は、社会貢献事業企画

子どもの車内放置防止に対する注意喚起並びにアンケート調査の実施

について説明を行いました。

子どもの車内放置に対するアンケート調査、取組み内容のヒアリングを実施。

ヒアリングや調査内容を取り纏め、組合員にフィードバックし、事故防止に努めるという内容です。

この企画は、私たち青年部会で実施する第一回目の社会貢献事業です。

必ず成功できるよう一致団結し取り組んでいきます。

 

関連記事

新着情報

  1. 10月29日、岡山ドームにて西日本肢体不自由児ティーボール交歓大会が開催されました。
  2. 9回目となる「全国遊技業青年部会交流会」は茨城県遊協青年部会のもと10月26日、全国各地の青年部員7...
  3.     岡山県遊技業防犯協力会会長 千原行喜(左)と岡山県警察生活安全部長 吉村清孝氏(右)平成...
  4. 岡山県遊技業協同組合および岡山県遊技業防犯協力会が行う寄付・寄贈は、組合員から集めた組合費等を財源と...
  5. 7月31日に青年部会の社会貢献事業である、遊技台寄贈が行われました。

アーカイブ