活動報告

社会貢献活動(献血奉仕)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

献血中の千原行喜理事長

献血中の三井浩一副理事長(左)・金沢竜志副理事長(右)

当組合は、1983年(昭和58年)から毎年(今回で39回目)社会貢献の一環として献血奉仕活動を行っている。新型コロナウイルス感染症の影響で必要な血液量の確保が今後心配な状況であるとのことから、組合員に呼び掛け、6月14日(月)~18日(金)の5日間、岡山市内の献血ルームにおいて献血を行った。(72名が協力)
6月16日(水)には、千原理事長、三井副理事長、金沢副理事長が献血ルーム「うらら」にて献血を行った。千原理事長は、今回の献血が30回目ということで、血液センターから記念品を贈呈された。

(千原理事長 献血30回記念品を手に)

関連記事

新着情報

  1. 岡山県遊技業協同組合および岡山県遊技業防犯協力会が行う寄付・寄贈は、組合員から集めた組合費等を財源と...
  2. 岡山県遊技業協同組合理事長 千原行喜6月18日(金)、2021年度の岡山県遊技業協同組合・岡山県...
  3. 献血中の千原行喜理事長献血中の三井浩一副理事長(左)・金沢竜志副理事長(右)当組合は、1...
  4. 当日の取材風景(千原行喜理事長(右から2人目))当組合は、昭和58年以降、通常総会開催に併せて献...
  5. 新天地育児院 梅里拓志院長(左)へ2020年12月24日(木)、 児童養護施設「社会福祉法人 新...

アーカイブ